×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融 どこ貸してくれない

ブラックでお金貸してくれない

消費者金融で借りたいけれど、どこ貸してくれない

どこも貸してくれないと嘆く前に、なんとか対策を考えてみましょう

消費者金融の審査基準では、信用力と返済能力がない方は審査落ちになります。
消費者金融で信用情報データベースによって、10年くらい前からの借入先、返済状況などを調べます。

そこで、無理な借り入れを続けていたり、延滞が多い、現在支払いが住んでいない債務がある、債務整理したてなどの事柄があると、審査は通りません。
どの程度の内容が審査に影響するかなどは、各消費者金融で公表をしていないため口コミ情報に頼るしかないのです。

大手の場合は、
  • 申し込みブラック
  • 総量規制限度に近い借り入れ
  • 債務整理7年以内
  • 各種支払いの延滞が2回以上
  • カーローン、住宅ローン、銀行カードローンなどで無理な借り方をしている
  • 収入が低すぎる
などの状態での申込では審査には通ることはないようです。

申し込みブラック
まず申し込みは、一度行って審査落ちをしたら、しばらくはどこに申し込みはしないことです。
申込ブラックは、何回も申込をする、他社にもアクセスをすることを言います。
消費者金融がダメだから銀行カードローンにするというのもNGです。

総量規制限度に近い借り入れ
年収3分の一の総量規制の限度額に近いのであれば、大手消費者金融に申し込まない。
そのまま中小消費者金融に行きましょう。
利用枠があれば、審査の程度が甘い中小消費者金融では、対応してくれる可能性が大きいです。

債務整理7年以内
大手消費者金融では、7年程度は債務整理後はブラックリストとして審査は通りません。
債務整理も2年ほど期間が経過していたのなら、中小消費者金融か街金です。
収入があるのなら、審査通過の可能性は大きいです。

各種支払いの延滞が2回以上
延滞に関しては、厳しいかもしれません。
少なくとも現在延滞中の方は、中小消費者金融でも借りられません。
ブラック経験よりも延滞は罪が大きいですから、この項目については大手も中小も審査落ちの可能性はあります。

カーローン、住宅ローン、銀行カードローンなどで無理な借り方をしている
無理な借り方ですが、上記のようにとにかくたくさんのローンを抱えている状態では、返済ができるかどうか不安です。
中小消費者金融では審査NGの前に、どうして返済をするか話してくださいと聞かれることが多いです。
自社審査の一つですが、その時に理路整然と対応方法を説明ができると審査失敗を免れる確率は高いです。
大手は完全に審査はだめです。

借りたい方の収入が低すぎる
そして、収入の低さですが、その収入でどうやって返済できる?という物理的に不可能な場合は、当然審査は通らないでしょう。
ちなみに消費者金融は、無収入は最初から相手にされません。
パートなども申込条件にありますが、働いていれば良いというものではなく、年収50万円以下の場合の限度額は17万円程度です。
返済額がどうのという前に、収入だけで審査通過が困難になってしまう方は多いです。

ブラックでお金貸してくれない

関連ページ

誰かお金貸してくれ
誰かお金貸してくれ。消費者金融の審査落ちの方がヤミ金をしようしないで個人融資掲示板で、貸してくれコールをしているようです。金融業者や金融会社の審査はどうしても通らない方の最終手段として、誰でも良いから貸してほしいと個人に訴える掲示板です。個人間融資は会社が行っているものではなく自由交渉です
絶対お金を貸してくれるところ
絶対お金を貸してくれるところ。絶対お金を貸してくれる、ここならどんな方でも大丈夫。金融会社、消費者金融などでは絶対は存在しません。必ず当社規定によって審査をした上で判断することが“絶対”です。ですから、この貸してくれるに絶対が付いている事は、それだけで大嘘ということになります
お金借りれない相談
お金借りれない相談。債務整理の事は専門家に相談をしましょう。消費者金融会社などの借り入れが多くなって返済が困難になってしまった。この時点で任意整理などの選択肢が生まれることでしょう。住宅ローンがない方でも、給料がないのなら、生活だけで精一杯で、消費者金融やカードローンの返済はできません